【ルポールのドラァグレース🏁🏁】シーズン12がついに日本公開!気になるクイーン達をご紹介🌈🌈

【ルポールのドラァグレース🏁🏁】シーズン12がついに日本公開!気になるクイーン達をご紹介🌈🌈

こんにちは!
ついにNetflixで待望のシーズン12が公開されましたね!!!ワーイ

ということで、今回はシーズン12のクイーン達の紹介記事になります〜!🤩
これから観るゾという方も、もうFinaleまで完aa走したヨという方も必見です〜!

ちなみに筆者はエピソード2(クイーン紹介編)まで観た上でこの記事を書いております!ほぼネタバレ無しでですがどんなお題だったかなど少し察してしまうかもしれません。ご了承ください!!

※そもそも”ルポールのドラァグレース”って何?という方はこちらの記事を先に読むと理解度UP!

Brita(ブリタ)

ニューヨークですでに有名な実力中年ブリタ!
ステージ歴に自信持ち。シアターバックグラウンド(演劇経験)勢ってなんでみんな揃って自信満々なのか。
「自分は黒人と勘違いされるけど実はポリネシアンよ!」と主張してます笑
ミニステージでは可もなく不可もなくか。
パッションとパワーに溢れる女性!どう個性を出していくかですね。

ちなみにブリタの投稿で面白かったのがこちら笑
マニラへのリスペクトを感じます!

Nicky Doll(ニッキー・ドール)

パリ生まれのフランス人ニッキー!!完全にビューティー系のお顔です。
ちょっとシーズン7のミスフェイム感がどことな〜〜く漂ってますw
「90年代のヨーロッパのランウェイがお手本!」と豪語するのも頷けるくらい、モダンでファッションクイーンです!
絶対にスプリット(股割り)をしないとも言っていますw
パフォーマンスで個性を出して、面白い場面が作れるか?がキモになりそうですね!

Widow Von’Du(ウィドウ・ヴォンドゥ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Widow Von’Du Experience(@thewidowvondu)がシェアした投稿

安定感と自信に満ち溢れた経験値系クイーン”ウィドウ(未亡人)”
「カンザスシティーで一番のビッチ」とのこと。ほんとか?
黒人のビッグガールでこちらもブリタに続き実力中年枠です。(意外と若いがw)これはつよい…!そんな予感がします。なぜならトークからすでにシーズン4のラトリス並みの安心感があるからです。
ダンスパフォーマンスにも自信があるそうで、活躍に期待できますね!
こういう人が一人いると番組が盛り上がりますよね〜笑

Jackie Cox(ジャッキー・コックス)

ペルシャ出身のジャッキー!知性が光るクイーンです!
中東のオタクと自己紹介している様からも感じられるナードさ!個人的には結構好きです。ニューヨーククイーンでブリタやニッキーとはお仲間ですね!
(ブリタはジャッキーのシスターだそうです。)
コメディや歌を得意とする、自称”なりきり”タイプ!
実際にメインチャレンジでは歌詞作りでその才能を発揮しますよ〜〜
ペルシャ出身ならではの苦悩を話すシーンは泣けました。

ヒジャブ(イスラム教徒が頭に巻く布)スタイルなクイーン、いいじゃない!!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jackie Cox(@jackiecoxnyc)がシェアした投稿

Heidi N Closet(ハイディ・N・クロゼット)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💋 Hᴇɪᴅɪ N Cʟᴏsᴇᴛ 💋(@heidincloset)がシェアした投稿

田舎出身の頑張るクイーン!すきっ歯がトレードマーク?のハイディ
ラムサールという田舎出身なハイディ。パフォーマンスやダンスを得意とするようです。どことなく見た目がメイヘムミラーに似ている…👀
登場シーンでは舌を謎に鳴らしまくり登場しておりインパクト大!
これまでも歌って踊れて動ける黒人クイーンは結構いた記憶が…
彼女たちとどう違いを見せるのか?が楽しみです!
(ちなみにドラァグネームをルポールに酷評されていてちょっと笑いました)

Gigi Goode(ジジ・グッド)

最年少ビューティークイーン!個性とセンスと伸び代を感じるジジ!✨
シーズン12最年少の21歳のジジ。エントランスのパイレーツルックの写真がなかったので代わりに可愛いショットをご紹介!
VOGUEをファッションのお手本にしていて、ニッキーに続き今シーズン2人目のビューティ系。
衣装は劇場系の衣装デザイナーのお母さんが作ってくれるそうで、実の母でもありドラァグマザーでもあるそう。なんだか…次世代感を感じますね!
彼女は回を重ねるごとにめっちゃ成長を見せてくれそうで楽しみです✨
(よつこの推しその1です。笑)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gigi Goode(@thegigigoode)がシェアした投稿

おやおや…結構素顔もホットガイ!イケメンクイーン好きとしても気になる存在です…笑

Crystal Methyd(クリスタル・メシッド)

素顔とギャップ大!道化師系クイーンクリスタル!
こちらもエントランスルックのいい写真がなかったので象徴的なルックの写真をご紹介!
道化師系クイーンとして有名なトリクシーを彷彿とさせるようなメイクが印象的です。エントランスではパンツスタイルのピエロで登場!新しいですね〜
一番の才能はメイク技術と言っているが、色々才能を隠してそうな雰囲気が…!
ウィドウと同じくミズーリ出身クイーンだそうです。
(よつこの推しその2です。笑)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CRYSTAL METHYD(@crystalmethyd)がシェアした投稿

そしてあらまあ!メイクの下はロン毛のホットガイ!一気に魅かれますね!!
(お気づきかもしれませんがよつこは面食いです。最初の方はあまり人柄もわからないので、素顔がホットなギャップで推し確定することが多いです。)

Rock M. Sakura(ロック・M・サクラ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rock M. Sakura(@rockmsakura)がシェアした投稿

カルチャー大好きアジアンクイーン!サクラ〜〜!
ここからエピソード2から登場するクイーンになります。サクラは日本人としては嬉しいですね、アニメ・漫画・ゲームの影響を多大に受けたクイーンだそうで、名前も格闘ロボットが由来なんだとか!
エントランスのルックはまるでセーラームーンのちびうさのようでテンション上がりました!
筋肉モリモリなので、素顔になるシーンで絶対他のクイーンからエッチな目線で見られること間違い無しです笑(私はあのシーン結構好きですw)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rock M. Sakura(@rockmsakura)がシェアした投稿

こちらはサクラが自分で描いた絵!今まで日本文化を大事にしてくれているアジア系クイーンは何人かいましたが、絵がここまで描けるクイーンは初めてな気が!?
性格も明るく素直そうなので、みんなのムードメーカーになってくれそうで楽しみです!応援しちゃう〜!!

Dahlia Sin(ダリア・シン)

https://www.instagram.com/p/B_A511CBR1w/?utm_source=ig_web_copy_link

お色気”罪”!ハウス・オブ・アジャからやってきたギャル、ダリア!
あの有名クイーンアジャファミリーから参戦!NY出身ロス育ちという都会ギャルです。クイーンスタイルは見た目推しだそうで、「アバズレビッチ風なところは誰にも負けてない!」とのこと。
遠目で見たら日本にもいそうなギャルで見た目は確かに可愛いです!が、このレースは見た目だけでは勝ち残れないのは皆さんご存知ですよね。笑
何か蓋を開けたらビックリ的な要素がないとちょっと早めにSashay away(退場)な予感…!頑張れ!

にしても…アジャ一族はみんな耳たぶを拡張しなきゃいけない決まりでもあるのか?アジャと同じくらい耳にでっかい穴が空いています笑

Jan(ジャン)

https://www.instagram.com/p/B9H4S7hJwC8/?utm_source=ig_web_copy_link

陽キャ感満載!歌って踊れる器用クイーン、ジャン!
名前がとってもシンプルですね〜!彼女のNY出身とのことで、今回もかなりNYのクイーンが多いですね。歌はかなりうまく、演技力もあるそう。
明るい性格なので皆から好かれそうですが、こういったタイプのクイーンは周りに気を遣っちゃったり気疲れしやすそうなのでそこが心配です。
どことなーくコートニー・アクトに似たような空気を感じますが、私だけでしょうか…?

Jaida Essence Hall(ジェイダ・エッセンス・ホール)

https://www.instagram.com/p/B9ZuVcsBqRi/?utm_source=ig_web_copy_link

デコルテから肩にかけての殺傷能力抜群!正統派美人のジェイダ!
また強そうなクイーンが現れました!エントランスで着ていたターコイズのドレスは本当に綺麗でしたね〜〜!(上の写真)
周りのクイーンもつい「綺麗…」と呟いてしまうほど。笑
「自分はクイーンというより女装家」と言っていて、本業はプロの裁縫師!!衣装の99%は自作だそうですよ~カッコイイ!
残り1%が逆に気になってきます笑
実力が未知数なので、このあとシーズンを重ねるごとにどう成長していくかが楽しみなクイーンです!見た目は申し分ないのであとはコメディか?

Aiden・Zhane(エイデン・ゼイン)

https://www.instagram.com/p/CAtXvfSpmoY/?utm_source=ig_web_copy_link

変人で上等!個性が滲み出たスプーキークイーン、エイデン!
ミステリアスなドラァグが持ち味のエイデン。
「自分は女優」と言っているが舞台に出たことはないそうで、ドラァグクイーンの友達も少ないそう…事前情報が少なく未知数なクイーンです!
(Instagramを調べてみても、投稿数もあまり無かったです。)
シャロンのような個性的なクイーンが優勝した回もありましたし、彼女の実力がどんなものか楽しみですね~~!

余談ですがサクラが「変人は好きよー!こっちにおいでー!」と呼んでいて可愛かったです笑

シーズン12を思いっきり楽しもう!

以上!簡単にシーズン12のクイーン達をご紹介しました~!いかがでしたでしょうか?
この記事は、まだ2話目までしか見ていないよつこが、エントランスを見たファーストインプレッションでクイーン達の印象を述べたものになります。
なので、今後エピソードが進んでクイーン達の性格や生い立ちなど
色々なバックグラウンドが見えてきたらまた印象が変わるんだろうな~と自分でも楽しみです。

まだ見てない方は同じような気持ちでエピソードを一緒に最後まで見ましょうね~~!
もう全エピソード見ちゃった方は、確かに最初はそんな印象だったかも?とちょっと懐かしく感じてくれたら幸いです。笑

今後もシーズン12については色々感想ブログやまとめを出そうと思っているので、お楽しみに~~~~!✨✨

【参考】Sherry Pie(シェリー・パイ)について

シーズン12ではもう一人シェリーというクイーンが出場しています。彼女はセクハラ問題が公になったことで失格扱いとなり、フィナーレにも出場していません…
エントランスでは登場しているし、噂によると結構勝ち残るそうで、見ているこっちとしてはとても複雑ですね…

詳しい記事がありましたので、誤解がないよう記載しておきます。
https://www.buzzfeednews.com/article/davidmack/sherry-pie-disqualified-drag-race